ふたご座流星群見えませんでした…アプリ(「星座表」など)を利用するのもいいですね。。。

  • 2017.12.14 Thursday
  • 22:21

JUGEMテーマ:スマートフォンのアプリ

 

 

 

 

 

国立天文台のサイトNAOJ 文字をクリックでサイトへ

 

ふたご座流星群が極大(2017年12月) 文字をクリックでサイトへ

 

「今年のふたご座流星群の活動は12月14日16時頃に極大を迎えると予想されています。しかし、その時刻は日本が昼間のため、流星を観察することはできません。日本でいちばんの見頃となるのは、極大を迎える前の、14日の0時過ぎを中心とした数時間だと考えられます(13日の夜だということに注意)。
また、この前日の夜と翌日の夜も流星群の活動が活発で、多くの流星を楽しむことができるでしょう。」

 

残念ながら極大の時間ではなくても、深夜なのが私の年代シニアにはつらいところ。しょんぼり

 

早い時間帯でも全く流星が見られないわけでもないので、夕べ午後9時ごろコートを着込んで夜空観測しました。

 

 

さて、そのとき役に立つのが、スマホのアプリです。

 

私は、iPhoneのアプリ「星座表」を使っています。

 

 

このアプリを開き、「ふたご座」と検索すると、〈 方向を案内するマークが現れます。

 

 

 

案内に従ってスマホを動かすと、見つかりました!! ふたご座が!!

 

 

13日(水)午後9時だと、北西の天高くかな?そのあたりです。

 

肉眼で確認しても、イマイチ回りの明かりが邪魔して見ずらい....

 

しばらく見てましたが、残念ながら流星は見えませんでした。

 

午前0時頃からだから、早すぎたかな?

 

14日に再挑戦…。

 

やっぱり見られませんでした⤵ 残念悲しい

 

ちょっと回りが明るすぎました。

 

次回の流星群を楽しみに。。。男

 

 

          

年賀状ソフトを使ってみましょう。第1回 「筆ぐるめ」ナビ「かんたん筆ぐるめ」編

  • 2017.11.09 Thursday
  • 13:49

 

そろそろ年賀状はがきを書こうかな?と思われている方も多いかと思います。

パソコンの年賀状ソフトを使って、自分だけのオリジナルを作るのも楽しいと思います。

 

といっても、年賀状ソフトを使えば、テンプレートと呼ばれる「ひな形」がはいっているので、ほんの少し手を加えるだけで簡単にできてしまいます。

 

また、一度作っておくと、来年以降も少しアレンジするだけで使いまわしができます。

 

今回は、初めて年賀状ソフトを使う方のためのお話です。

 

 

 

 

 

「筆ぐるめ25」の中でも、もっとも簡単な使い方です

 

 

それは、筆ぐるめソフトの中の「かんたん筆ぐるめ」を使います。

 

.曄璽爛椒織鵑鬟リックします。

 

▲廛蹈哀薀爐涼罎ら、「筆ぐるめ」を探します。ABC順の下にあいうえ順となっています。マウスを動かして探してください。

 

 

 

「筆ぐるめ」とかかれたフォルダアイコンをクリックしてください。文字の上でクリックすると失敗することがあります。

 フォルダアイコンをとは、黄色い四角い絵です。

そうすると、中身が、以下のように出てきます。

「かんたん筆ぐるめ」のアイコン(はがきの絵)の上でクリックしてください。

 

 

かんたん筆ぐるめメニュー」の画面が出てきます。

はがきの裏面(通信面)をつくりましょう。「年賀状を作る」の「年賀状」か「年賀状(写真付き)」どちらかを選んでください。

ここでは、簡単のため「年賀状」の四角い絵の受けでクリックしてください。

 

 

ァ.譽ぅ▲Ε箸噺討个譴襦屬劼雰繊廚3タイプ現れました。好きなものを選んで、絵の上でクリックしてください。


 

 

αんだレイアウトが茶色い枠がついたら、こんどは、左上の方にある「レイアウトを開く」をクリックしてください。

 

 

А嵎絃蓮廚力箸自動で選択されています。

 

 

┣爾凌泙里茲Δ法□Г鬟泪Ε垢妊リックしたままにすると、「文章画面」が下の方へ移動します。

 

 

一番下まで文章がきたら、「年」の文字の左前をクリックしてください。

 

 

キーボードで「へいせい30」といれてEnterしてください。

 

 

右の画面を見ると、平成30年と入っています。「へいせいさんじゅう」と打てば「平成三十」となります。

 

 

 

上の「印刷」の絵をクリックしてください。この段階までにプリンターの中に年賀状はがきを入れたおいてください。

大きな注意です。ほとんどのプリンターは、印刷トレイにはがきを入れるとき、印刷したい面を下にして前方がはがきの上です。

(キャノンの後部トレイに上から差し込むタイプは、印刷したい面を表にして下向きがはがきの上です)

 

 

画面が変わります。「印刷部数」を必要な数だけ▼か▲をクリックしたままにしてあわせてください。

 

 

ここでは20枚にしました。

 

 

 

プリンタのメニューの「選択してください」のマークをクリックします。

 

 

亜嵳絞悗呂き(インクジェット紙)(通信面)を選んでクリックしてください。

 

 

穎箸覆靴一般的です。チェックを入れたままにしてください。

 

 

押岼刷」と書かれた絵をクリックしてください。印刷が始まります。

 

 

馨綣蠅印刷できましたら、いったん終了しましょう。右上の「終了する」をクリックしてください。

 

 

 

 

乾瓮奪察璽顕萍未現れます。このあと住所を書いたりと宛名面を行う場合は「はい」、終わりにする場合は「いいえ」をクリックしてください。

 

 

21 また画面が現れます。これは「はい」で保存してください。編集したものが再利用できますので。

 

 

 

22 またまた画面が現れます。「○○コピー」という名の画面の窓をクリックしてキーボードのバックスペースキーを押して元の文字を全部消してください。「2017年賀状1」など好きな名前をいれて「OK」ボタンをクリックしてください。

これで終わりです。

 

 

23 また後で、使いたいときは、,亮蟒腓如屬んたん筆ぐるめ」を出してください。また同じ画面が現れます。

 

こんどは、前のを再利用しますから、「前に作ったレイアウト」「みんなのレイアウト」の絵をクリックします。

 

 

24 そうすると、保存し得おいたものが現れます。編集済みのはがきです。

 

 

25 これを選び、あとは初めの手順と同じです。

 

 

 

26 編集しなおすこともできますし、追加で印刷もできます。

 

 

 

以上、いかがでしたか?

 

さらに自分だけのオリジナルを作れますし、写真入りのも作れますからまた挑戦してみましょう。

 

こんかいは、これでおしまいです。楽しい

 

 

 

 

facebookフェイスブックを始めましょう。第1回 パソコン編

  • 2017.10.29 Sunday
  • 12:35

JUGEMテーマ:facebook

 

本ブログは、シニア、年配のパソコン・スマホ・タブレット初心者の方のための情報ブログですのであしからず。

 

 

十年以上前に定年をされた方が、市民講座で学ばれていたのがパソコン講座、その中にホームページ作りの講座がありました。

たまたま、そのころ現役の教員として研修に行った先の別室で、「ホームページビルダーでホームページを作ろう」というのをやっており、シニアの方がたくさん勉強されているのを見ました。こういう講座が当時たくさんあったのを覚えています。

 

時代は変わって現在、スマホ・タブレットで事足りて、LINE(ライン)、Facebook(フェイスブック)、Twitter(ツイッター)、Instagram(インスタグラム)、YouTube(ユーチューブ)。ブログなどなど・・・

 

いわゆる「SNS」というもの。

Social Networking Service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)

日記やメッセージ、写真、動画などを通じて友人や知人・共通の趣味を持つ人達とインターネット上で交流を楽しむためのものです。

 

 

多くの若い人たちは、パソコンを使わずスマホでいとも簡単にやっています。

 

逆にパソコンもないし、パソコンではSNSはできないという人もいるようです。

 

 

「Facebook(フェイスブック)ぐらいやれるようになりたいものだなぁ。」と思っているシニアの方も多いと思います。

しかし、スマートフォン(スマホ)も難しそうだし、パソコンなら少しは・・・

 

Facebookはパソコンでできます。パソコンで作ったものがスマホで見れます。(その逆も可なり)

 

★では始めましょう。今回は「登録」までしないで読むだけにしてください。記入後の画面の下にある「アカウントの作成」ボタンを押すと、メールが届いて審査が始まり、登録完了となったら、インターネット上に公開されます。すぐに「設定」しておいた方がよいものがあるからです。

 

 

(1)インターネットにつないで「google」などから「フェイスブック」と検索、または、パソコンの下の「ここに入力して検索」でも「ふぇいすぶっく」と入力してもいいです。

 

入力したら「キーボード」の「Enter」を押してください。

 

 

入力したら、マウスで選んで、クリックしてください。

 

検索項目から、「Facebook-ログインまたは登録」をマウスで選びクリックしてください。

 

 

これから行う操作は、「ログイン」ではなく「登録」ですから。赤い枠の順にやってください。

 

名前を入れます。

 

メールアドレスを入れます。すでにパソコンのメールをされていて、メールアドレスがあればそれを入力してください。

 

「○○○@outlook.com」「○○○@gmail.com」「○○○@yahoo.com」「○○○@so-net.ne.jp」

「○○○@ab.auone-net.jp」などです。

 

※もし、携帯やスマホを待たれている方で、メールアドレスをお持ちの方は、そちらでもかまわないのですが、携帯会社を変えた時にメールアドレスが変わってしまいます。そのまま変更手続きをしないでもログインできますが、なにか再ログインが必要になったときは旧メールアドレスに再設定のメールが送信されてきますので、お手上げです。携帯会社を変えた時にメールアドレス変更手続きをしておきましょう。(このことについては、あとのブログで紹介します。)

 

 

 

誕生日と姓は、マウスでクリックして選択してください。(▼をクリックしてその中から選びクリックすれば入力されます)

 

今回は、ここまで。画面下の「アカウントを作成」をまだ押さないでください。

 

 

次回をお楽しみに。SMILY

 

 

SIMフリースマホ HUAWEI P10 lite + 選べるOCNモバイルONEセット【送料無料】【お一人様一台限り】

価格:24,624円
(2017/11/15 03:14時点)
感想(64件)