スポンサーリンク

旅行とスマホ・パソコン

木賊温泉(福島) 奥会津紀行 2008年4月29日

更新日:

以下、Gooブログで当時書いた文章です。

4月29日。湯ノ花温泉の宿を出て、木賊温泉(とくさおんせん)に向かいました。
残念ながら、林道を越えるコースは、残雪で道がふさがれている所があって
通れませんでした。戻って県道から行くコースにしました。
懐かしい風景。もう何回来たことやら。奥会津の温泉ではもっとも来ている温泉。

岩風呂。
平野物産の駐車場の脇に降りるところがあり、細い道を川に向かって
降りていきます。すぐにバラック小屋が見えてきます。

GWに入ったこともあってやはり人が結構います。
ここの小屋の川の水の進入を防ぐためのブロック囲いは、
今は高くなってしましまいました。湯の中から川は見えません。
数年前に台風で小屋が流されました。改築したのですね。
15年ほど前は、囲いが1~2段低かったです。湯につかっても
川の流れが見えたものです。
湯を川へ流しているあたりには川の水が進入してくることもありました。
それでも今も、湯につかって川のせせらぎや鳥の声が聞こえてくると
いい気持ちになってきます。

いつも、手前にあるぬるめの湯に入って体を慣らします。
それから湯の出ている奥の熱めの湯へ移動して体を温めます。

湯を顔に持ってくると、ほんのり硫黄の香りがします。

知る人ぞ知る人気の温泉。ほとんどの人は、リピーターでしょう。
どこにその魅力があるのか。
昭和40年代に孤高の漫画家つげ義春がきた温泉。
温泉といっても観光地のかけらもない、なにも無い田舎。
素朴な作りの岩風呂と川のせせらぎ。
人は何を持って秘湯と呼ぶか、いろいろですが、
ここは、心の秘湯だと思っています。

火の見櫓の手前に見える小屋は、地元専用の温泉です。これを知っている人は少ないでしょう。

もちろん一般の人は入れませんし、鍵もかかって見ることはできません。

 



スポンサーリンク

スポンサーリンク

パソコン・スマホの基礎講座

1

今回は、「心に響くフォトムービー」というPCアプリで、スマホで撮った写真を簡単にビデオできることを紹介いたします。   目次1 「心に響くフォトムービー」とは?2 まずは、手前みそのYouT ...

2

ここのところ、脳トレのクイズやパズルが流行っていますね。特にナンプレ(数独)が流行っているようで本屋さんに行くとたくさん出ています。難問に挑戦する人たちも多いようで私には難しすぎます。 クロスワードは ...

3

Yahoo! JAPAN の記事からです。 目次1 コンテンツ利用料金の清算確認が取れません。アマゾンジャパン2 偽Amazonと本物Amazonの見分け方3 騙す手口とは? 現金ではなく、コンビニで ...

4

ついにFacebook社が、便利な機能の大幅廃止を実行します! 不正流出事件を受けてのことですが。 私の長年のGooブログも「お知らせ」が来ていました。おそらく他の会社のブログも連絡がきていているでし ...

5

私に、2018年6月28日付けで、こんなメールが届きました。   先に言います!! 詐欺サイトの偽メールです!!     「アカウント検証」を絶対クリックしないこと!! ...

-旅行とスマホ・パソコン

Copyright© シニア専門パソコン家庭教師が語る 楽しいパソコン・スマホの初歩 , 2018 All Rights Reserved.